未分類

ADSL終了で乗り替えたネット回線ソフトバンクAir

ソフトバンクより引用

動画を見る事も少なく、ネット回線の速度に対すてはあまり重視していませんでした。むしろ使用料金の安さの点からADSLをずっと利用していました。

しかし、ソフトバンクのADSLは終了となるとして、ソフトバンクAirへの乗り替え案内があり、その勧めでソフトバンクAirを利用する様になりました。その経過やソフトバンクAirを使っての時間等について記載したいと思います。

ADSLからソフトバンクAirへ

ソフトバンクからある日電話があり、やがてADSLのサービスが終了する旨の連絡がありました。

動画を見たり、ヘビーユーザーにとっては回線スピードは重要でしょうが、これまではスピードよりも通信費の安さからADSLを利用していたのです。

通信会社は、ガラケーからスマホへ、ADSLからWiFiや光回線にサービス品質を向上させると共に、利用料金を上げ、収入をアップさせる戦略を採っており、それは時代の流れで仕方ないのでしょうが、スピード等を求めないユーザーにとっては、少し過剰品質だとも言えると考えていたのです。

設定は思いの外に簡単でした

ADSLの時もそうですが、ソフトバンクAirの設置設定も何のトラブルもなく、自分で簡単に設定でき、スムーズに利用開始できました。

ターミナルとの間は有線でもWiFiでも接続可能で、下り350Mbpsで、ADSLの50Mbpsに比べて圧倒的にスピードが速い仕様となっています。

ごくたまにトラブルが生じるWiFi

WiFiは近くで同様のWiFi利用者がいると、時として干渉によるトラブルが生じる事がありますが、自宅では当初はトラブルなく快調に使用できていました。

しかし、ある日突然調子が悪くなり、有線を繋いでトラブルを凌ぎました。翌日には解消していましたが、我が家ではソフトバンクAirを使用し始めて半年で2回調子の悪い日がありましたが、その程度なので、パソコンを家中の好きな所に移動させて使える、ADSLにはなかったメリットを得る事が出来ました。これは、スピードもさることながら、非常に便利に感じました。

スマホの利用でも非常に便利

私のスマホは、無制限のプランですが、妻のスマホは制限付きのプランで、月末にはスピードが極端に落ちるとぼやいていましたが、ソフトバンクAirのWiFi 使用で、これから解放されたのも、思わぬメリットでした。

結局満足のソフトバンクAir

最初は、ADSLより料金がアップする事に、余り良い印象を持たず、仕方ないと言った想いでソフトバンクAirに切り替えました。

しかし半年使い続け、結局少しの料金アップで、スピードもさることながら、色々なメリットを享受でき、今では切り替えて良かったと思っています。